イロドリトリップ

実際に訪れた土地の情報や行き方、小話などをシェアしていきます。

【フィンランド旅行】7日間で3都市を巡る計画と費用🇫🇮

これからフィンランド旅行に行くぞっというあなた、または初めて海外旅行に行くというあなたへ🇫🇮

f:id:concolory:20191013151927j:image

2019年1月に7日間のフィンランド旅行に行ってきました。

この記事では主に旅行の概要(諸費用、準備について)を載せています。

小旅行の詰め合わせ感があるので、かいつまんで参考にしてみて下さい!

 

旅程

計7日間の旅程は以下の通りです。

1日目:成田空港出発、ヘルシンキ国際空港着

2日目:ヘルシンキ観光

3日目:タリン(エストニア)観光

4日目:ロヴァニエミへ移動

5日目:サンタさんとご対面

6日目:ヘルシンキへ戻り空港へ

7日目:成田空港到着

 

費用

かかった費用は合計約20万円です。(1€=120円で計算しています。)

内訳は以下の通りです。

費用A:ネットで予約が必要なもの

・航空券往復:95,340円

・海外保険7日間分:2840円

・ホテル(大人2人1部屋3泊分25,106円÷2)=1人分:12,553円

・ポケットWiFi1台 7日間1330円÷2=1人分:665円

ヘルシンキ-ロヴァニエミ往復航空券:22,377円

ヘルシンキ-タリン往復フェリー料金(32.25€×120円):3,750円

合計137,525円

費用B:現地お小遣い

・現地食費(1食10€×3食×7日間=210€×120円):25,200円

・現地観光費約100€:12000円

・お土産代約100€:12000円

合計49,200円

費用A+費用B=186,725円

 

費用C:国内移動費

成田空港までの電車賃や東京までの費用などを加えると、私の場合は約2万円でした。よって、費用(A+B+C)で合計20万円程になりました。

 

費用の詳細・予約方法

諸費用AはBとCに比べて個人差が少ないと思いますので、以下に費用Aの詳細を紹介していきます。

1.航空券について

【予約サイト】「Surprice」という旅行予約サイトで航空券を予約しました。「スカイスキャナー」で航空券を検索してSurpriceのサイトに辿り着いたという感じです。Surpriceのマイページで自分のアカウントを登録します。予約した航空券の詳細を見ることができたり、パスポートチェックインのお知らせが届いたりと便利でした。HISが運営していることもあり、安心でした。

 【予約した時期】2019年1月上旬の航空券の予約を2018年10上旬に行い、95,340円でした。一週間で値段が5000円ほど上がっていたので、早めに取った方がお得かもしれません。

【航空会社】フィンランド航空

往路:成田空港11:30発→ヘルシンキ・ヴァンター国際空港15:10着

復路:ヘルシンキ・ヴァンター国際空港17:30発→成田空港10:00(+1日)着

直行便だったので乗り換えの心配もなく快適でした。機内での体験は別の記事に載せたいと思います。フライト時間は約10時間でした。

 

2.海外保険

エイチ・エス損保のネット海外旅行保険たびとも」に登録しました。専用のページではお見積もりができ、そのまま保険加入へ進むことができました。

 

3.ホテル

Booking.com」という宿泊施設に関する予約サイトを利用しました。実際に泊まったのは「Omena Hotel Helsinki Lönnrotinkatu」というホテルです。ヘルシンキ中央駅から徒歩11分のところにあり、観光して回るには良い位置だったと思います。

ちなみにロヴァニエミでの滞在2泊は留学中の友人のアパートに泊めてもらいました。

 

4.ポケットWi-Fi

成田空港でWi-Fiをレンタルすることができます。ネットで申し込み、空港で、受け取り・返却するという流れです。私は「フォートラベル GLOBAL WiFi」の「フィンランド3G」というプランを利用しました。ホテルにもWi-Fiがあったことと、外ではなるべくスマホの使用を控えたことで、二人でも十分足りるプランでした。

 

5.ヘルシンキ-ロヴァニエミ往復航空券

 「Trip.com」というサイトで航空券を予約しました。(どの航空会社か忘れてしまいました...🙇‍♀️)

往路:ヘルシンキ・ヴァンター国際空港6:25発→ロヴァニエミ空港7:50着

復路:ロヴァニエミ空港9:10発→ロヴァニエミ空港10:30着

運賃9,621円+税金・手数料6,807円=16,428円

キャリーケースなどの荷物20kg分を追加手荷物として預けるため、+2,975(片道)×2(往復分)=5,950円が必要となり、

往復合計22,377円でした。約1時間半のフライトでした。

 

6.ヘルシンキ-タリン往復フェリー料金

Direct Ferries」というサイトでフェリーの検索と予約を行いました。これはフィンランドに着いてから予約を行ないました。でも、早めに行うと確実にシートが取れると思います。

往路:ヘルシンキ(West Harbour Terminal2)10:30発→タリン(D-Terminal)12:30着

復路:タリン(D-Terminal)19:30発→ヘルシンキ(West Harbour Terminal2)21:30着

Tallink Siljaという海運会社のMegastarというフェリーでした。

海の向こうの国へ片道2000円弱、2時間で行けるのは素敵ですね。

 

以上、出発前に予約、準備が必要なものの私の体験談でした。これから旅立つ方へ少しでもお役に立てたら嬉しいです。

このフィンランド旅行の詳細を別の記事でまとめる予定なので、そちらもぜひチェックしてみて下さい。

 

それではみなさま、Have a good trip!🕊